thumb M

大橋 修 / thumb M 1971年生まれ。アートディレクター グラフィックデザイナー。1997年、有限会社フィッシュデザインを設立。2007年3月、有限会社 thumb M (サムエム)に社名変更。ファッション、映画、音楽、雑誌、広告等を手掛ける。

 
 
 
  EXTRA VICE
→この記事を編集
Libertin DUNE
→この記事を編集
IMA
→この記事を編集
ISETAN MEN'S 3rd FLOOR CATALOG
→この記事を編集
nero
→この記事を編集
TOGA
→この記事を編集
TOGA
→この記事を編集
TOGA
→この記事を編集
TOGA
→この記事を編集
TOGA
→この記事を編集
TOGA
→この記事を編集
BUG #13 / THUMB M
→この記事を編集
BUG #5 / THUMB M
→この記事を編集
ISETAN MITSUKOSHI VALENTINE'S DAY CAMPAIGN
→この記事を編集
MITSUKOSHI CLEARANCE SALE
→この記事を編集
絶命展
→この記事を編集
GRAND BUDAPEST HOTEL
→この記事を編集
LYNX
→この記事を編集
fuzz
→この記事を編集
I'M GOOD / Rafael Rozendaal
→この記事を編集
CAST THE FIRST STONE?
→この記事を編集
LOUIS VUITTON FOREST BY more Trees
→この記事を編集
LOUIS VUITTON for Friends of El Sistema Japan
→この記事を編集
Diana Vreeland  伝説のファッショニスタ
→この記事を編集
赤い季節
→この記事を編集
COSMOPOLIS
→この記事を編集
SANEI INTERNATIONAL
→この記事を編集
El Bulli
→この記事を編集
russet
→この記事を編集
FRAY I.D
→この記事を編集
allureville
→この記事を編集
Monsters Club
→この記事を編集
I'M STILL HERE
→この記事を編集
Moonrise Kingdom
→この記事を編集
KEIICHI TANAAMI  KILLER JOE'S
→この記事を編集
INVITATION MARK GONZALES
→この記事を編集
SOCIAL PROBLEM MARK GONZALES
→この記事を編集
URBAN RESEARCH : LONDON
→この記事を編集
KOSE ADDICTION 5th ANNIVERSARY CAMPAIGN
→この記事を編集
MilK
→この記事を編集
T.
→この記事を編集
THE BLING RING
→この記事を編集
SOMEWHERE
→この記事を編集
THUMB M
→この記事を編集
s'eee
→この記事を編集
UTADA HIKARU  First Love -15th Anniversary Deluxe Edition-
→この記事を編集
B.A.N.D.
→この記事を編集
ULTIMATE HIGH / ECCY+SHING02
→この記事を編集
SIGH BOAT
→この記事を編集
GALLARDAGALANTE
→この記事を編集
WWD JEWELRY
→この記事を編集
FANTASTIC MR. FOX
→この記事を編集
UNCLE BOONMEE WHO CAN RECALL HIS PAST LIVES
→この記事を編集
MILKFED.
→この記事を編集
TABASA
→この記事を編集
LEVI'S
→この記事を編集
agete FOR MEN
→この記事を編集
RIPZINGER WEST AMERICANIZED TOUR / RIPZINGER
→この記事を編集
MONSTER / KIKUCHI OSAMU
→この記事を編集
YOMIGAERI NO CHI
→この記事を編集
MATTHEW BARNEY -CREMASTER 3-
→この記事を編集
MATTHEW BARNEY -CREMASTER FILM CYCLE-
→この記事を編集
MATTHEW BARNEY -DRAWING RESTRAINT 9-
→この記事を編集
TWIN TAIL
→この記事を編集
OWN
→この記事を編集
marie claire
→この記事を編集
FROZEN RIVER
→この記事を編集
THE DARJEELING LIMITED
→この記事を編集
A FILM BY THE QUAY BROTHERS
→この記事を編集
midnight MOVIES
→この記事を編集
LVRFI 2
→この記事を編集
JIKKEN 4 GOU / Isaka Kotaro × Yamashita Nobuhiro
→この記事を編集
KENCHIKU TO NICHIJYOU
→この記事を編集
FUNNY GAMES U.S.A.
→この記事を編集
SOUL SURFER
→この記事を編集
Ultra miracle love story
→この記事を編集
PARIS JE T`AIME
→この記事を編集
DEUXIEME CLASSE
→この記事を編集
Le Fabuleux Destin d` Amelie Poulain
→この記事を編集
Le Fabuleux Destin d` Amelie Poulain
→この記事を編集
LOUIS VUITTON NEWS
→この記事を編集
PUNCH-DRUNK LOVE
→この記事を編集
GOHATTO
→この記事を編集
GOHATTO
→この記事を編集
GOHATTO
→この記事を編集
GOHATTO
→この記事を編集
GOHATTO
→この記事を編集
GOHATTO
→この記事を編集
GOHATTO
→この記事を編集
PORNOSTER
→この記事を編集
LONDON CALLING -THE LIFE OF JOE STRUMMER-
→この記事を編集
DANSHI / UME KAYO
→この記事を編集
MALANOCHE
→この記事を編集
CELUX
→この記事を編集
DOGTOWN & Z-BOYS
→この記事を編集
QUARTERLY DUNE
→この記事を編集
CHICANO / KEISUKE NAGOSHI
→この記事を編集
JEAN-MICHEL BASQUIAT IN DOWNTOWN81
→この記事を編集
SOPH.
→この記事を編集
FREAKS
→この記事を編集
THE DEVIL AND DANIEL JOHNSTON
→この記事を編集
TRANS CONTINENTS
→この記事を編集
OE -HERE AND YOU-
→この記事を編集
GERMAN PLUS AME
→この記事を編集
BIG RIVER
→この記事を編集
The Virgin Suisides
→この記事を編集
MARIE ANTOINETTE
→この記事を編集
X-Knowledge HOME
→この記事を編集
QUARTERLY DUNE
→この記事を編集
FIRST CHOICE / LAST STANCE MARK GONZALES ART EXHIBITION
→この記事を編集
COUP DE CHANCE
→この記事を編集
0・9 18
→この記事を編集
ROCKS
→この記事を編集
recoreco
→この記事を編集
julien donkey-boy
→この記事を編集
VIVIENNE TAM
→この記事を編集
ARI MARCOPOULOS EXHIBITION / PASS THE MIC BEASTIE BOYS 1991-1996
→この記事を編集
HELLO / MY NAME IS SHIGEKAZU ONUMA
→この記事を編集
ALL TOMORROWS PARTIES
→この記事を編集
RENAISSANCE
→この記事を編集
LAYERED / YOSHIKI HISHINUMA
→この記事を編集
UNCHAIN
→この記事を編集
BODY DRESSING Deluxe
→この記事を編集
QUARTERLY DUNE
→この記事を編集
Lovedgun
→この記事を編集
ROCKS
→この記事を編集
GLAY DOME TOUR 2001-2002 ONELOVE
→この記事を編集
DONNIE DARKO
→この記事を編集
NATURAL BEAUTY
→この記事を編集
SHUAN / KUWASHIMA TUNAKI
→この記事を編集
BRIDGE
→この記事を編集
QUARTERLY DUNE
→この記事を編集
CQ
→この記事を編集
HARI
→この記事を編集
JUNK FOOD
→この記事を編集
JUNK FOOD
→この記事を編集
JUNK FOOD
→この記事を編集
TOMMY GIRL / TOMMY HILFIGER
→この記事を編集
MIFUNE
→この記事を編集
HYOUSHI TO COVER
→この記事を編集
0・9 18
→この記事を編集
A Very Long Engagement
→この記事を編集
INVISIBLE WAVES
→この記事を編集
The Coma / Alex Garland
→この記事を編集
Fear and Loathing in Las Vegas
→この記事を編集
ROCKS
→この記事を編集
dip
→この記事を編集
MISTAKE?
→この記事を編集
JIBUNJANAIHITO / SANAI MASAFUMI
→この記事を編集
le diner de cons
→この記事を編集
CHIHARA
→この記事を編集
MACHINIST
→この記事を編集
HENTAIMURA
→この記事を編集
KUCYUTEIEN
→この記事を編集
Abahouse Devinette
→この記事を編集
INSIDE DEEP THROAT
→この記事を編集
0・9 18
→この記事を編集
NATURAL BEAUTY
→この記事を編集
Etre et avoir
→この記事を編集
LOCK STOCK & TWO SMOKING BARRELS
→この記事を編集
TRANS CONTINENTS
→この記事を編集
J`AIMERAIS PAS CREVER UN DIMANCHE
→この記事を編集
9 souls
→この記事を編集
SUBETEHA BURADDOSINPURU KARA HAJIMATTA
→この記事を編集
AFRO SAMURAI
→この記事を編集
LIGHT IN THE SHADOWS / PHOTOGRAPHS BY KIKUCHI OSAMU
→この記事を編集
L`ENFANT QUI VOULAIT ETRE UN OURS
→この記事を編集
PORNOSTER
→この記事を編集
SWEENEY TODD
→この記事を編集
THE WISDOM OF CROCODILES
→この記事を編集
Faconnable
→この記事を編集
TAKESHI IN ZATOICHI
→この記事を編集
6ixtynin9
→この記事を編集
GANGSTER NUMBER 1
→この記事を編集
Milk
→この記事を編集
TOUGYUTOU / PHOTOGRAPHS BY KUWASHIMA TUNAKI
→この記事を編集
PIRATES ROCK
→この記事を編集
ARAYURU BYOUKI HA NAORANAI / Hanawa Masao
→この記事を編集
BRING THE NOISE / ANI
→この記事を編集
YOTTAN ASHITA GENKI NI NAARE
→この記事を編集
LARS AND THE REAL GIRL
→この記事を編集
USHI NO SUZUOTO
→この記事を編集
GURURI NO KOTO
→この記事を編集
HIMU
→この記事を編集
JOY HEIGHTS
→この記事を編集
LOOK
→この記事を編集
A L' INTÉRIUR
→この記事を編集
ARTISANAL LIFE
→この記事を編集